2023・2024年度代議員選挙の実施に関わる公示

                                        一般社団法人日本食品保蔵科学会
                                                選挙管理委員会

次期代議員選任のための選挙を「一般社団法人日本食品保蔵科学会 代議員選挙規則」に則り、下記の次第により実施いたします。1.選挙権、被選挙権
  2022年5月1日現在の正会員対象となります。
2.代議員の候補者について
  本学会では、 ①    立候補
         ②    理事会からの推薦  によって候補者を選出します。

立候補する場合は別紙立候補届出書の様式で作成し、一般社団法人日本食品保蔵科学会 代議員選挙管理委員会(事務局内)宛に2022年9月9日(金)(消印有効)までに届出してください。

3.代議員選挙の投票
  候補者が定員を満たさない場合、投票を行わず、候補者全員を当選とします。定員を超えた場合には11月に投票を行います。 (投票を行う場合には学会誌および学会HPでその案内をいたします)。
4.代議員任期
  2023年6月~2025年6月までの2ヶ年とします。
5.その他
  本代議員選挙は、以下の規定に基づき実施されます。
  ▼一般社団法人日本食品保蔵科学会 定款・細則・規則
  ▼立候補届出書                         

                                                2022年7月11日